FC2ブログ
 
■プロフィール

シュート

Author:シュート
㈱Dream-Gate-Networks代表の久保と申します。健康サロン「九宝庵」を運営しております。どうぞよろしくお願い致します。
整体足裏のご予約はこちらからhttp://urx2.nu/O7fg

■リンク
■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

アトピー考察
 皆様、こんばんは(^^)


 ちょっと夜間は肌寒くなってきましたね。風など引かないように注意しましょうね。

 ところで、久しぶりにアトピーの考察を。


 これまでもアトピーと食事そしてストレスという観点から考察してきましたが、今回は整体を通じてふと思ったことを書きたいと思います。(ここのところ健康についての話題から遠ざかっていたので、うまくまとめられるか心配ですが、みんなで考察できたら幸いです。)

 さて、これまでにアトピー性皮膚炎になってしまったお客様を複数施術してきました。

 症状の度合いは様々ですが、ふと思ったのは、「アトピーの方は皮膚が硬いのではないか?」ということ。筋膜から筋肉内部まで固いということかもしれないがとにかく皮膚が硬い。これはもちろんアトピーを発症してしまった箇所が固いと言えるのでしょうが、逆に皮膚が固くなっていくことでアトピーになりやすいということは考えられないだろうか?

 つまり皮膚が固いもしくは筋膜なんかが固いということは、細胞外液の流れやリンパの流れが悪いということ。アトピーになっても不思議ではないのでしょうか?

 さらに、部活なんかで運動部の人はアトピー率低いと聞きます。柔道部などで胴着がすれるというのはあまりよろしくないようですが。そして以前の経験から部活動を引退し、受験生になってまじめに勉強に臨み始めた人たちが急にアトピーになるケースを見ました。これは運動を辞めたこと、受験勉強で「首」や「肩」がこり「皮膚」が固くなったのではないだろうか?(受験生は首周りのアトピーが多い気がします)


 これは、もちろんストレスや日常生活の変化、食事などいろいろな要素が考えられるし、首こりや肩こりの人が必ずアトピーになるというのではありません。可能性として皮膚や筋膜などが固くなった人、もしくは固い人がなんらかのスイッチが入ってしまうことでアトピーを発症するのではないだろうかということです。だから、もともとアトピーは未就学児がなり、就学前には治るものというイメージはある程度確かな気がします。つまり子供のときは体が柔らかいので、アトピーのスイッチが入ってもそのうち治るのではないか?体が固くなり皮膚が固くなった状態でアトピーのスイッチが入ってしまった方は治りにくいのではないだろうか?

 このように考えると、当店で足裏マッサージなんかを受けて(酵素ジェルで仕上げをするのですが)、足のアトピーが消えて肌が綺麗になったというお客様が何人もいることは重要なポイントのような気がします。

 アトピーを改善したければ「皮膚や筋膜など体を柔らかくする」ということをすればどうだろうか?と思うのです。もちろんこれは私の経験則、及び私個人の考察であるので、100%正しいという話ではありません。しかし、万一、体を柔らかくすることが改善させる手段となるのであれば、整体や足裏マッサージも上手に取り入れればよいのではないかと考えるわけです。もちろん皮膚炎になっている肌をマッサージするには相当な技術や知識がないと難しいでしょう。けれども今なおアトピーに苦しむ方がいらっしゃるなら私の仕事も突破口の一つになりうるのではないでしょうか?


 まぁそもそもアトピーの方は別に肌は固くないという話ならこの考察はダメなんでしょうけど。もしアトピーの方がいらっしゃったら一度肌や筋膜などの固さ、首や肩のこりなんかをチェックしてもらえないでしょうか?

 長文にお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト


日記 | 19:13:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
Re: タイトルなし
こんにちは。健康サロン「九宝庵」です。
コメントありがとうございます。少しでも皆様のお役に立てるよう頑張ります!(~~)
2016-09-17 土 18:45:06 | URL | シュート [編集]
私にはアトピーに関して正しいかどうかは分かりませんが、いつもしっかりと観察し体や病気などよく学ばれていると感心してしまいます。毎月お世話になっておりますが本当に安心してお任せできます。私の体も調子が良いしありがたいです。先生も体に気をつけて今後も活躍してください。
2016-09-17 土 17:31:05 | URL | たぁ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad